新入荷商品一覧
メルマガ・LINE配信案内
ギフトラッピング

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

LINE登録について
■ Twitter<@info_samantha>でも新着情報を配信! サマンサTwitterアカウント

メールマガジン

新入荷情報を随時お届けします!
メールアドレスを入力してください。


売れ筋商品

Feed

在庫処分セール中

【ファイヤーキング等ミルクガラス お手入れの方法のご紹介】

《通常のお手入れ》

普段のお手入れは、やわらかめのスポンジで、台所用洗剤を使い普通に洗って頂ければ結構です。
金属製タワシや研磨剤入りの洗剤は使わない方がいいです。プリントの剥がれや劣化、小キズの原因になります。
特にゲイファドなどハンドペイントものは通常のプリントものより、やさしく洗ってあげてください。

《特別なお手入れ》

コーヒー等の着色、茶渋などが目立ってきた場合は、当店では、通常ご家庭で茶渋など器の漂泊に使うキッチンハイターを利用しています。
使い方も他の器と変わらず、使用説明書きを参考にしてください。
ただ、すでに劣化、剥がれのみられるプリントもの、カラーマグ、ピンクなどの表面のみ塗装してあるもの、ハンドペイントもの、ゴールド等金属が施されているものには使わないでください。
その場合は、全体を浸け置きするのではなく、ペイントや塗装のない内側だけに水をはり、少量の漂白剤で指定の時間置けば、内側の着色はキレイに落とせます。

※ジェダイ・ターコイズ・アイボリー・アズライト等ガラスに色を練りこんでいるものは、大丈夫ですが、
表面のみを着色してあるピンクやカラーもの、ゴールドの縁取りのもの、ゲイファド等のハンドペイントものすでに劣化や剥がれが見られるプリントものなどには使わないでください。
変色や塗装の剥がれの原因になります。

※特別な場合のお手入れ方法として参考にしてください。くれぐれもお手入れのやり過ぎにはご注意ください。

※こちらは当店でのクリーニング方法のご紹介です。上記の方法で、今まで商品を傷つけたことはございませんが、心配な方は通常のお手入れのみ行ってください。
 また、お客様がお手入れを行う場合は、お客様自身の責任の下でお試しくださいませ。

《細かい部分のお手入れ》

たとえば、スポンジでの洗浄が行き届かない刻印部などの凹凸がある箇所など細かい部分の汚れは、とてもオーソドックスですが、爪楊枝を少し水に浸して、先端を柔らかくして使うと綺麗にとれます。水を含んで柔らかくした爪楊枝は、部分的なら少しこするように使用しても大丈夫です。
プリント部分、ペイント部分、塗装部分には使用しないでください。剥がれの原因になります。

いずれの方法も、やりすぎは禁物です。  お客様がお手入れを行う場合は、お客様自身の責任の下でお試しくださいませ。

ピックアップ商品